無いものねだりの一つ
Backebergi(Packycereus)militaris黄金の帽子
地味な柱サボテンの一つだが、分岐して成長すればその頭に黄金の花座を付ける。その様子があたかも帽子を
被ったような姿態を呈するので、和名<黄金の帽子>と名づけられた。その愛居ある姿態が人気を呼び、一挙に
乱獲が進んだ末に絶滅危惧種としてCITES 附属書 Tに指定された。以前には日本にも花座付きのカット苗が導
されたが全て死滅したようだ。20年前にアメリカ実生として導入された苗1本をようやく探し出し、順調に成長を続
けていますので紹介します。意外と難物で人為的に栽培しているは人は非常に少ないようです。花座ができるの
10年後か?

● 黄金の帽子 (B, militaris) の自生風景
● 黄金の帽子 (B,militaris) の栽培風景 (Monaco)
● 我が家の黄金の帽子 (強制仔吹きで増やしています)
● イタリアの友人 Mr, Flavio に依頼したら”あるよ、送ってやろうか”と送ってきた写真(高さ)3m以上 !