日本とチェコ共和国とのASTROPHYTUMの親善
私(日本)と Mr, Roman Pavlica (チェコ共和国)とのお付き合いは2008年からです。
彼の本職はサインの会社を経営していますが日本のASTROPHYTUM に強い関心
を抱きハンドルメールに superkabuto にしているほどです。下に紹介する写真は私
が送り続ける myriostigma hyb, 専用の温室が完成したとの写真です。いわば私専
用のチェコの温室です。温室内に設置されたパネルには日傘を持った舞妓さん, 五
重の塔の軒先, 日本海軍の国旗などがバランスよくレイアウトされています。 日本
人より日本感覚に優れたチェコ人ですね。 チェコは11月から翌2月頃までマイナス
10度〜20度と酷寒の土地なので暖房も完備されています。彼の叔父さんにあたる
Otakar Sadovsky は中央ヨーロッパで最も古いカクタスクラブ(1924年創設)の創設
者で<Astrophytum ブルノ>という名称で現在尚活躍中です。

正規の申請許可(2ヶ月間の検疫検査及びCITES)を取得して出荷したmyriostigma hyb,を下に紹介します。

Mr Roman の作出したAstrophytumの大量の接木苗及び栽培風景を紹介します。
M,r Roman から11月頃からマイナス10度〜20度になるチェコにて暖房実生の様子がおくられてきました。
実生の技術も接木の技術も日本の技術が置いていかれつつあるのでは・・・
Mr, Romanno の娘さんのテレサちゃん(4.5歳)から送られてきた私の絵だそうです。
とても嬉しかったですよ!
          ● Czech Republic Brno にある Mr, Roman の邸宅 手前は温室 2010/12 撮影

Mr,Roman がチェコ共和国からはるばる日本へやって来た!
Mr,Roman came from The Czech Republic to Japan !
8/February/2011
Mr,Roman Pavlica が二度目の来日をしました。2012.11.4


Mr, Roman Pavlica が奥さんを連れて三度目の来日をしました。 2014.4.21

 
 
<Japanese hybrid Astrophytum> の打ち合わせ
2014年4月22日 
製本製作中 Czech Republic の印刷会社 
 
 
 
かなり豪華な本が出来上がりました