● 弊園の立地
●"日本のAstrophytumの歴史"について書き下ろしました。(Czech Rep, より出版されます。(pdf英字版100頁) 
"The history of Astrophytum in Japan"
by Sumihiro Saeki SAISENEN nursery
話題に人 アウンサンスーチー
● Aztekium の新発見種 valdezii
●サボテンの輸出入について
日本とチェコ共和国との     ASTROPHYTUMの親善
JAPAN & CZECH Rep. のカクタス便り
https://picasaweb.google.com/
Starastrophytum/StarAstrophytum2011?
authuser=0&feat=directlink

Mr,Roman のコレクション
海外の進歩するサボテン界
海外のサボテン界はどうなっている?
外のサボテンマニア及び業者の栽培風景
サボテンの中のイベント・サボテンの中の生活・サボテンの中の風景
ランポー玉の真髄と醍醐味
 アリゾナ州で行われた大量のサボテン採集及び販売
2陵兜?と27陵兜? 
● サボテンに通じる 金魚と錦鯉の世界
● ミラクル兜の伝説と拘り
Thailand に於ける格式の高いサボテン展示会
 四国が誇る 高知県立 牧野植物園
●我輩のペット好き
● 希少となったガラパゴス団扇
(Opuntia glapageia Hensl)
 
 黄金の帽子
 UEBELMANNIA の 新発見種
 サボテン&多肉植物の販売コーナー<no-1> (国内専用)
● リンク集
(英字版)
ASTROPHYTUM & OTHER CACTUS PART-80
ちっこい つぶやき
あなたは

人目のお客様です

最終更新日:2016/7/22

ようこそサボテンの彩仙園へ
サボテンの彩仙園
cactus nursery SAISEN-EN


弊園は希少種収集に邁進している為、1品ものが多くなっています。悪しからず。

URL 変更しました。http://saisen-en.com


サボテンの季節が来ました!




ペディオカクタス属(以前はユタヒア属)の”天狼”が開花しました。

 この天狼の開花は私の30年のサボテン歴の中で初め
 てです。世界の有数の種やさんでもフェロのジョンス
 トン玉の種と並んで品切れ状態です。丁度ペディオの
 ノルトニーが開花していたのでかけておきました。
 どうにか受精成功のようです。

 
 

 天狼の受精 ノルトニーの受精 





本を出版しました!

この度、Czech Rep, の友人 Roman Pavlica と共著で、
Astrophytum について Czech Rep, より本を出版しました。
私の著は前半87頁で、題は<The history of Astrophytum
in Japan > 到らぬ私個人の集大成のつもりです。
英字版、カラー写真310枚、ハードカバー、各頁バックカラー、重量 1.5kg、かなり豪華装幀で、海外では好評です。
価格は 9,000円 (送料別途)

 
 
 
2014/4/23 松山にてMr,Romanとゲラのチェック 
2014/9/29 発刊記念 
左側 翻訳者のMr,Jean-Marc Welss
日本で30年間翻訳業をしている。右は友人の相原氏 


村主康瑞氏 直筆園名書

中山寺総本山総住職 狂仙会会長 大阪カクタスクラブ顧問
1997年 弊園開園時に送られました



2010年4月、弊園にて


四国八十八(やそはち)カクタス連合会”

サボテンの自生地とはまったく逆の環境にあるわが国にあって、その栽培技
術保存能力は世界のトップクラスにあるといわれています。弊園は故吉永茂
氏の功績を受け継ぎ、四国ならでの鸞鳳玉新種作出、その他珍品希少種等
の増殖保存に邁進しております。又、四国有志による四国連合<四国八十
八(やそはち)カクタス連合会>なるものを発足し、特色ある品種改良作出を
目指して技術の総結集を試みんと意気込んでおります。

MATSUYAMA 彩仙園
園主 佐伯須美博
第一栽培場・事務所
〒791−8022松山市美沢2-6-24
Tel・Fax089-927-5740

携帯 080-6375-5740